So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK山梨不倫アナのその後 [不倫]

1日発売の「フライデー」(講談社)が、
NHKの地方局で平日夕方に放送されている
生報道番組の司会を担当していた2人のアナウンサーの
社内不倫ならぬ“車内不倫”を報じ、2人は司会を降板。
すでに同局の公式サイトから2人のプロフィールが
削除されていたことが発覚した。

同誌によると、不倫関係にあったのは30代後半の
男性アナ・Xと20代半ばの女性アナ・Y。
Xアナは既婚者で、東京のアナウンス室にも勤務していたことがあり、
お笑い番組の司会なども務め、アナウンス技術には定評があったという。

一方、Yアナは地元の国立大在学中にキャンギャルなどにも選ばれた
和風美人で、2012年にNHKに契約アナとして採用され、
報道番組のキャスターに抜てき。
清潔感のあるルックスと美脚で男性ファンも多かったという。

2人はNHKの地方局で平日夕方に放送されている
生報道番組の司会を担当していたが、同誌によると、
6月下旬、2人は番組終了後の夜8時ごろ、
局から車で10分ほどの距離にある片道1車線の
ほとんど車も人も通らない細道に車を止め座席を倒すと、
車内で行為に及んだという。

助手席のYアナは、自らスカートをずり下ろしてXアナにまたがり、
上下に乱れたというのだ。
2人は週に複数回、ときには3日連続で
“不倫デート”を楽しむこともあったという。

「2人は15年3月末からコンビを組み、関東近郊の地方局の
夕方の“顔”とも言える存在だったが、ネットで2ショットの
目撃情報が相次いでいたという。
にもかかわらずの不貞行為にNHKの対応は早く、6月30日の夕方、
本来、2人が出演するはずの報道生番組には
別の男性アナウンサーと女性アナウンサーが出演。

2人の降板についてまったく説明はなく、2人のプロフィールは
公式サイトから削除されてしまった。
Xアナは東京復帰の可能性が消え、この先、ずっと地方回りか。
Yアナはクビだろう」(芸能記者)

地方局でも油断はできなかったようだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。