So-net無料ブログ作成
検索選択

声優の林沙織が首吊り自殺未遂 [声優]

台湾メディアの報道によると、日本の声優、林沙織は
「薄桜鬼 黎明録」や「ドラえもん」、「遊戯王ZEXALⅡ」
などのアニメの吹き替えを付けたことで知られたが、
先ごろ、家で首吊り自殺を図っていたことが分かった。
一命を取り留めたが、顔の半分に障害が残り、左目は膨れ、
視力は影響を受けた。
林沙織は声優を引退すると宣言した。

林沙織は3日にブログで
「自殺する。Atomic Monkeyが私を殺してくれる」と発信後、
家で首吊り自殺を図った。
それはネットユーザーたちを驚かせた。
あるメディアがプロダクションに電話したところ、林沙織が一命を
取り留め、現在、安静にしているという。
プロダクションは公式サイトを通じ、
「彼女はすでに冷静になっています。みなさん、ご安心ください」
という声明を出した。

その後、林沙織は再びブログを通じ、みんなに謝罪した。
自分はうつ病にかかっていたことを明かした。
元プロダクションを非難したのは被害妄想にかかっていたためで、
元プロダクションに誤りはないとした。
また、顔写真を掲載して、首吊りのために、
顔面神経麻痺にかかったことを明らかにした。
そして、声優を引退するとコメント。
多くのファンらは残念な気分を表した。

SnapCrab_NoName_2014-6-29_16-23-29_No-00.png



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。