So-net無料ブログ作成

矢口真里が岡村や保田と番組で電話 [芸能]

芸能活動を休止しているタレントの矢口真里(31歳)が
8月31日、インターネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」に
電話で“出演”した。

この“出演”は、深夜の歌コーナーに登場した
元モーニング娘。の保田圭(33歳)が、親友の矢口に電話をかけ、
折り返しの形で電話をかけてきたもの。
電話口の声がマイクに拾われないように配慮されたが、
岡村隆史(44歳)、つるの剛士(39歳)と
会話している様子が5分ほど流された。

保田に代わり電話口に出た岡村は
「元気か? おお、そうか、それやったら良かった。
全然大丈夫や。俺たち的には」と、真剣な表情で、
画面からも緊張感が伝わる真面目な応対。

「なんかあったらいつでも言うてよ。俺も半年くらい休んでたから」
「元気だったら良かった。何も謝ることないからね」と、
優しい言葉を贈った。

また、かつて“ヘキサゴンファミリー”として共演機会の多かった
つるのも、ずっと連絡を取っていなかったそうで、
「元気? ごめんね、こんな夜遅くに。元気してる? 元気なのね。
声聞けて嬉しい。良かった良かった元気そうで。
とんでもない、とんでもない、大丈夫だから」と、
にこやかに、久々の会話を楽しんだ。

電話口の向こう、矢口の声が配信に乗ることはなかったが、
岡村は「涙出そうになるな」とポツリ。
それまで深夜らしく明るいテンションだった番組は、
電話の余韻を楽しむように、
一時感動的な空気に包まれた。

なお、矢口が「めちゃユル」に電話をするのは、これが2回目。
昨年12月に配信された同番組のクリスマススペシャルで、
やはり保田が矢口に電話をするシーンがあった。ただ、
このときはワン切りに対しての折り返し電話に出ることはなく、
着信があった、ということで盛り上がる形に。
今回は音声こそ流れなかったものの、
出演者と会話しているシーンが
配信されるという、一歩進んだ形となった。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ASKA容疑者その後の新事実 [芸能]

家族が甚大な“被害”を受けたASKA薬物事件の真相

人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名宮崎重明)容疑者が
覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件について、
22日発売の「週刊文春」文芸春秋)、「週刊新潮」(新潮社)、
「女性セブン」(小学館)の各誌が詳報を報じている。

「文春」はASKA容疑者とともに同法違反(所持)容疑で逮捕された、
知人の会社員・栩内(とちない)香澄美容疑者が
人材派遣会社グループでVIP用の“接待要員”を務め、
それがきっかけでASKA容疑者と出会ったという。

ASKA容疑者と栩内容疑者が男女の関係にあったことは明白だが、
同誌は逮捕の決め手となった、両容疑者の性行為で
使われたとみられ、精液も付いていたというティッシュを警視庁が
栩内容疑者宅のゴミ袋から押収。
そこから薬物反応が出たことも報じている。

「新潮」によると、逮捕には元女子アナのASKA容疑者の妻の
協力があったようで、妻は接触してきた捜査員に対し、
「もう捕まえてください…」と懇願していたというのだ。

自宅からは薬物のみならず、薬物の検査キッドも押収されるなど、
家族にも薬物使用がバレバレな状態だっただけに、妻は逮捕に安堵か。

「セブン」によると、ASKA容疑者が薬物に手を染めたことで家庭が崩壊。
特に、長男は父親に徹底的に反発しており、自身が経営していた
カラオケ付きの会員制バーで同デュオのヒット曲「SAY YES」の
サビの部分を「何度も打つよ~残さず打つよ~♪」と、
薬物に溺れる父親を揶揄した歌詞に代えて歌っていたというのだ。

「シンガーソングライターとして活動していた長女は、昨夏に
『文春』がASKA容疑者の薬物使用疑惑を報じた影響をもろに受け、
大手レコード会社との契約を解除されてしまった」
法律上のみならず道義的にもASKA容疑者の犯した罪は深い。




タグ:栩内香澄美
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

つちやかおりさん事故る [芸能]

元シブがき隊のタレント布川敏和(48)の妻で、
タレントのつちやかおり(本名・布川かおり=49)が
東京都内で乗用車を運転中、20代の女子大生の自転車と衝突し、
重傷を負わせる事故を起こしていたことが
13日、警視庁玉川署への取材で分かった。

同署によると、事故は9日午前10時15分ごろ、
世田谷区中町3丁目の信号のない交差点で発生。
つちやが交差点に差し掛かった際、右から来た自転車と衝突した。
自転車側の道路に、一時停止の規制があったという。

女子大生は顔面骨折などの重傷。同署が事故原因を調べている。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

筧美和子さんイベントでパンチラサービス画像あり [芸能]

シェアハウスが舞台の青春密着ショー
「テラスハウス」(フジテレビ系)を昨年末に卒業した
グラビアタレントの筧美和子(20)が、
新商品発表イベントに登場。
カワイイうえに89センチHカップの神BODY、
それだけでも被写体としては十分過ぎるのに、
パンチラまで披露してくれた。

そのパンチラ・ハプニングは、新商品のチョコソフトを
試食する際に起きた。
口元から目を下に移すと、なんと純白! 
あまりにも無防備で大胆なパンチラ姿には、
すでに大物の風格も漂っている!?

SnapCrab_NoName_2014-5-6_18-14-20_No-00.png

ヴィーナス誕生

ヴィーナス誕生

  • 作者: 筧 美和子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/04/04
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

中山美穂離婚決定か [芸能]

女優の中山美穂(44)と歌手で芥川賞作家の辻仁成(54)夫妻が
離婚することが26日、分かった。
夫婦間での話し合いは始まっており、離婚は避けられない状況だ。
2人は2002年に交際8カ月で電撃結婚し、その後パリへ移住。
04年1月には長男(10)が誕生した。幸せな生活が続いているように
思われていたが数年前から埋めようのない心の溝が生じていた。

スポニチ本紙の取材では、2人は現在もパリで
結婚生活を続けているが、すでに離婚に向けた
話し合いに入っている。
2人の知人は
「離婚は避けられない状態のようです。
ただ、お子さんのことなど、いろいろ決めなければいけない
ことがあるので、離婚届を出すまでには
もう少し時間がかかるのでは」と明かした。

2人は01年7月に出会い、同年10月頃に雑誌の対談で意気投合。
02年6月3日に電撃結婚した。
当時、中山は「私は宝物を見つけました」と喜んでいたが、
それから12年が経過。
交際8カ月で一気に結婚まで猛進したこともあり、2人の周囲は
「お互いの欠点をあまり知らないままゴールインまで
突っ走ってしまった部分はあった」と話している。

結婚後はパリに移住し、中山は仕事をセーブ。
主婦として家族のために尽くしてきた。しかし、周囲は
「家にこもりきりの生活をしているので少しずつ
ストレスがたまっていたように見えた」と指摘。
夫婦間に亀裂が生まれてきたのは2009年頃という。

ただ、2人は長男に対しては互いに深い愛情を持って育ててきた。
フランスは移民者に対して厳しい制度を敷いており、
実質的な永住権である正規滞在許可証の取得や
更新が非常に難しい。育児をおろそかにすれば、
許可証が更新されないこともある。

そのため、どちらかが日本で仕事がある時は、
もう一方が必ずパリに残って育児に専念。
だが、仕事は日本、育児はパリ、という 生活を続けるうちに
2人の距離は縮まるどころか、より離れていってしまった。

中山は今月24日、都内でCM発表会に登場。
その後、すでにパリへ戻って子供と過ごしている。
辻は国内で、脚本・演出を務める自身の芥川賞受賞作が
原作の舞台「海峡の光」の稽古の真っ最中。
2人の溝ができてから、どうしても埋めることができなかった
“スレ違い”をまさに象徴している。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

安田美沙子デザイナーと結婚 [芸能]

安田美沙子が結婚報告「まだ夢見心地」

タレント安田美沙子(31)が、ファッションデザイナー下鳥直之氏(34)と
結婚したことが14日、明らかになった。
同日朝、公式ブログで発表した。

ブログでは、
「かねてお付き合いさせていただいていましたデザイナーの
下鳥直之さんと3月14日午前1時45分に婚姻届を提出し、
入籍致しました」と報告。
心境について
「まだ実感もなく、夢見心地ですが、
新たなスタート地点に立つことができました」
としている。結婚生活については
「これからどんなことがあっても、手を取り合って行けたらと思います」
とつづり、「京都から上京して10年。
自分が家族という守るべき存在を持てること、
帰る場所が出来たこと、心から幸せに思います」と
締めくくっている。
タレント業は変わらず続けるという。

安田は10年に俳優城田優(28)と破局して以来、
仕事に打ち込んできたが、12年から下鳥氏との交際をスタート。
同年7月に熱愛が発覚した。
下鳥氏は若くしてブランドを立ち上げ、2011年の年商は4億円


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

日テレ「スッキリ!」出演の気象予報士淫行でスッキリして逮捕 [芸能]

岐阜県警少年課は23日、
東京都青少年健全育成条例違反容疑で、
気象予報士の派遣社員武田恭明容疑者(32)
を逮捕した。

県警によると、武田容疑者は、
日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」などに出演している。

逮捕容疑は昨年8月上旬、東京都荒川区西日暮里の当時住んでいた
マンションで、神奈川県海老名市の女子中学生(14)が
18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑い。
「言い訳することはありません」と容疑を認めている。

県警によると、2人は昨年7月にインターネットの掲示板を通じて知り合った。
県警がサイバーパトロールで捜査して分かった。

<お得な5個パック>クロシード ダチョウ抗体マスク レギュラーサイズ 3枚 お得な5個パック




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

カトパンとダルビッシュがシュラン一つ星の高級割ぽうで個室デート [芸能]

大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)と、
「カトパン」の愛称で人気のフジテレビの加藤綾子アナウンサー(28)が
熱愛中であることが10日、分かった。
多忙なスケジュールの合間を縫って、東京都内の飲食店などで
2人きりでデートを重ねている。

2人が急接近したのは昨オフ。
本紙の取材では、少なくとも港区内の
2カ所の飲食店で2人きりでデート。
このうちの一つは「ミシュランガイド東京」で
一つ星を獲得している赤坂の高級割ぽう。
やさしい味付けの会席料理で、
スッポンの丸鍋は絶品といわれる。



カウンター席のほかに個室2つがあり、この一室で、
会席料理を食べながら2人きりの時間を過ごした。
加藤アナは肉嫌いで有名で、ダルビッシュが気遣って、
この店を選んだとみられる。親密ぶりがうかがえるチョイスだ。

周囲によると、酒席では「そんなに大はしゃぎはしない」
とされるダルビッシュ。
しかし、この日は別部屋にまで声が漏れてくるほど、
トークは弾んだという。

昨季リーグ最多奪三振のタイトルを獲得するなどメジャーを代表する投手と、
「好きな女子アナランキング」2年連続1位のフジテレビの顔のロマンス。
大物カップルの恋の行方が注目される。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

映画『黒執事』ポスタービジュアル解禁!画像あり [芸能]

水嶋ヒロが3年ぶりに映画主演を務めることで話題の『黒執事』。
2014年1月18日の公開に先駆け、本ポスタービジュアルが完成した。

7月に解禁済のポスターは、水嶋ヒロ演じる
セバスチャンと剛力彩芽演じる清玄(汐璃)の全身像が
描かれたものだったが、今回はより大きく二人の姿が映し出されている。
セバスチャンと清玄、命と引き換えの絶対的な
主従関係で結ばれた二人の関係性がより強調され、
壮絶な過去を背負った清玄の厳しくも哀しげな瞳と、
前回のトーション(白布)からテーブルナイフへと
アイテムを持ち替えたセバスチャンの涼しげな表情の
対比が印象的な仕上がりとなった。
このテーブルナイフは、アクションシーンに用いられ、
今まで見たことのない執事アクションが展開される。

さらに、背景の月には絡み合う二匹の蛇の絵がハッキリと見て取れる。
その月明かりの中に散りばめられたタロットカードの中には、
優香演じる若槻華恵や山本美月演じるメイド・リンなど
主要キャラクターがそれぞれ描かれており、動きのある、
事件性をにおわせたデザインとなった。

本ポスタービジュアルは、
11月16日から全国の劇場で掲出予定。
水嶋ヒロがスーパー執事を演じる『黒執事』は
2014年1月18日より全国公開。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

岩佐真悠子の女性器に人面瘡ができてしまう衝撃作「受難」動画あり [芸能]

岩佐真悠子がフルヌードで主演を務め、人気作家・姫野カオルコの
同名小説を映画化した 話題作『受難』(12月7日公開)。
修道院で慎ましい生活を送っていたヒロイン・フランチェス子の
女性器に、ある日突然、人面瘡ができてしまうという
奇想天外な物語が描かれる本作の、
衝撃的すぎる予告編が公開された。
この度公開された予告では、さまざまなシーンを
大胆かつ体当たりで演じている
岩佐の姿に「ここまでやるの!?」と驚かされること必至だ。
平然と「オマ●コ」というセリフを口にするのは序の口、
おもむろにパンティを脱いで自身のアソコを覗き込んだり、
「私とヤリたいって思いますか?」と男に積極的に尋ねたりと、
とにかく“熱演”という言葉がぴったり。
全裸で疾走するシーンまであり、岩佐の女優魂が
十分に伝わる映像となっている。
とはいえ、過激さばかりが前面に押し出されている
というわけではない。
「あまちゃん」で話題を呼んだ大友良英が手掛ける
音楽と相まって、どこかコミカルで、
ほのぼのとした印象を受けるのだ。
果たしてどのような仕上がりになっているか、
公開がいまから待ち遠しい。

ダウンジャケット メンズ 中綿 カラー ジャケット 人気 ジップ ZIP ライト 軽量

ダウンジャケット メンズ 中綿 カラー ジャケット 人気 ジップ ZIP ライト 軽量



[画像]



映画『受難』予告編




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。