So-net無料ブログ作成
検索選択

ASKA容疑者その後の新事実 [芸能]

家族が甚大な“被害”を受けたASKA薬物事件の真相

人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名宮崎重明)容疑者が
覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件について、
22日発売の「週刊文春」文芸春秋)、「週刊新潮」(新潮社)、
「女性セブン」(小学館)の各誌が詳報を報じている。

「文春」はASKA容疑者とともに同法違反(所持)容疑で逮捕された、
知人の会社員・栩内(とちない)香澄美容疑者が
人材派遣会社グループでVIP用の“接待要員”を務め、
それがきっかけでASKA容疑者と出会ったという。

ASKA容疑者と栩内容疑者が男女の関係にあったことは明白だが、
同誌は逮捕の決め手となった、両容疑者の性行為で
使われたとみられ、精液も付いていたというティッシュを警視庁が
栩内容疑者宅のゴミ袋から押収。
そこから薬物反応が出たことも報じている。

「新潮」によると、逮捕には元女子アナのASKA容疑者の妻の
協力があったようで、妻は接触してきた捜査員に対し、
「もう捕まえてください…」と懇願していたというのだ。

自宅からは薬物のみならず、薬物の検査キッドも押収されるなど、
家族にも薬物使用がバレバレな状態だっただけに、妻は逮捕に安堵か。

「セブン」によると、ASKA容疑者が薬物に手を染めたことで家庭が崩壊。
特に、長男は父親に徹底的に反発しており、自身が経営していた
カラオケ付きの会員制バーで同デュオのヒット曲「SAY YES」の
サビの部分を「何度も打つよ~残さず打つよ~♪」と、
薬物に溺れる父親を揶揄した歌詞に代えて歌っていたというのだ。

「シンガーソングライターとして活動していた長女は、昨夏に
『文春』がASKA容疑者の薬物使用疑惑を報じた影響をもろに受け、
大手レコード会社との契約を解除されてしまった」
法律上のみならず道義的にもASKA容疑者の犯した罪は深い。




タグ:栩内香澄美
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ASKAさん逮捕 [ASKA]

人気デュオ、「CHAGE and ASKA」の
ASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)が17日、
覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで
警視庁に逮捕された。
これまでの主な経過をまとめた。

 ◆13年6月11日 一過性脳虚血症の疑いと診断され、
活動休止に。

 ◆13年8月1日 週刊文春が「シャブ&飛鳥」のタイトルで
ASKA容疑者が「覚せい剤吸引ビデオ」で暴力団に
脅されていた、との記事を掲載。
事務所側は「事実に反す」などと否定。

◆同年8月7日 週刊文春がスクープ第2弾として、
ASKA容疑者が覚せい剤を吸引している映像
について、暴力団員と交渉する模様を掲載。

 ◆同年9月27日 ASKAが公式HPで
「違法なことは一切やっていない」と薬物使用を否定。

 ◆同年10月9日 週刊文春が「飛鳥涼独占告白」
と題した記事を掲載。ASKA容疑者が、使用していたのは
覚せい剤ではなく「アンナカ」と呼ばれる
薬物だったことを告白。
暴力団関係者との交際を認めた。
所属事務所は「一切関知してない」とコメント。




タグ:aska逮捕
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

つちやかおりさん事故る [芸能]

元シブがき隊のタレント布川敏和(48)の妻で、
タレントのつちやかおり(本名・布川かおり=49)が
東京都内で乗用車を運転中、20代の女子大生の自転車と衝突し、
重傷を負わせる事故を起こしていたことが
13日、警視庁玉川署への取材で分かった。

同署によると、事故は9日午前10時15分ごろ、
世田谷区中町3丁目の信号のない交差点で発生。
つちやが交差点に差し掛かった際、右から来た自転車と衝突した。
自転車側の道路に、一時停止の規制があったという。

女子大生は顔面骨折などの重傷。同署が事故原因を調べている。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

大人AKB"まりり"こと塚本まり子CM画像 [AKB48]

大人AKB48に選ばれた塚本まり子がAKB48の
渡辺麻友や島崎遥香らと出演する
江崎グリコ「パピコ」の新CMが、
14日より全国放送をスタートする。

江崎グリコは、「パピコ」をより多くの大人にも
楽しんでもらえるようなブランドにするため、
30歳以上の女性を対象に期間限定の
新メンバー「大人AKB48」を募集。
オーディションを経て、5,000通を超える応募の中から、
2児の母で37歳の専業主婦、
塚本まり子が「大人AKB48」に決定した。

新CM「パピコ大人 AKB48 登場」篇では、
塚本がAKB48のセンターで登場。
AKB48メンバーも「かわいい!」「美人さん!」と
大絶賛した制服姿で、「パピコ」を手にAKB48メンバーと
歌やダンスを披露する"アイドル"としての顔と、
家事や育児などに励む"ママ"としての顔を描いている。
同CMを通じて
「大人になってもAKB48。大人になってもパピコ」
というメッセージを伝える。

撮影は4月中旬に実施。
高いレベルが要求されたダンスシーンでは、
「メンバーと変わらないぐらいのダンスを撮影したい」
という監督のもと、細部にまでこだわって撮影が行われた。
10テイク以上費やしたカットもあったが、
最後のシーンでは「ダンスもバッチリです」と監督も太鼓判。
レベルの高いダンスを演じきった塚本は
「全身筋肉痛です(笑)」と話していた。

撮影中は、AKB48のメンバーたちが、緊張している塚本に
「頑張って行こう、まりり!」と激励。
中でも、記者会見で「私たちが全力で塚本さんをサポートします!」
と発言していた渡辺は、塚本が振り付けをミスした時に笑顔で
「大丈夫!」と声をかけたり、振り付けのタイミングを
実践してみせたり、休憩中に積極的に話しかけたり、
全力で支えた。

塚本は
「撮影をして、メンバーの一員として責任感も芽生えてきました」
と言い、「AKB48の一員として、責任を持って
精一杯頑張っていきますので、これから応援よろしくお願いします」
とファンにメッセージ。
そして、「"まりり"というニックネームを島崎遥香さんが
つけてくださったので、すごくうれしいです。
名前に負けないよう一生懸命頑張りたいと思います!」
と意気込みを語った。

なお、今回のCMソングは、AKB48の「教えてMommy」。
AKB48総合プロデューサーの秋元康氏が書き下ろした
新曲で、CMやWEBサイトで先行して聞くことができる。

SnapCrab_NoName_2014-5-12_20-4-27_No-00.png

SnapCrab_NoName_2014-5-12_20-6-0_No-00.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

筧美和子さんイベントでパンチラサービス画像あり [芸能]

シェアハウスが舞台の青春密着ショー
「テラスハウス」(フジテレビ系)を昨年末に卒業した
グラビアタレントの筧美和子(20)が、
新商品発表イベントに登場。
カワイイうえに89センチHカップの神BODY、
それだけでも被写体としては十分過ぎるのに、
パンチラまで披露してくれた。

そのパンチラ・ハプニングは、新商品のチョコソフトを
試食する際に起きた。
口元から目を下に移すと、なんと純白! 
あまりにも無防備で大胆なパンチラ姿には、
すでに大物の風格も漂っている!?

SnapCrab_NoName_2014-5-6_18-14-20_No-00.png

ヴィーナス誕生

ヴィーナス誕生

  • 作者: 筧 美和子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/04/04
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HKT48全国アリーナツアーでブラックトーク [HKT48]

福岡・博多を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48が2日、
大阪市の大阪城ホールで、全国アリーナツアーの
大阪公演を開催。
笑いに厳しい大阪のファンを前に、指原莉乃(21)を
中心とした“ブラックトーク”を展開した。

冒頭のMCでは、地元・大阪のNMB48チームNと
兼任になったAKB48・柏木由紀(22)の話題になり、
指原が多田愛佳に(19)に
「(AKB時代の)同期だから、気になるよね」と振ると、
多田は「同期だけど…、まゆゆ(渡辺麻友)の方が好き」
と素っ気ない反応でファンを笑わせた。

また、途中で見せた寸劇「白雪姫」では、
魔女役の松岡菜摘(17)、森保まどか(16)の「
美のSTAP細胞はあります」というセリフに、
指原が「いや、せめて証拠を出してから言って」
とギリギリの応酬。
その他にも、NMB48キャプテン山本彩(20)が、
全国ネットのテレビでのトークが苦手とされていることを
「借り猫」(借りてきた猫状態)とイジるなど、
“毒”を含んだ爆笑トークで、7000人の
ファンを大いに笑わせた。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。