So-net無料ブログ作成
検索選択

「るろうに剣心」 神木隆之介演じる“瀬田宗次郎”のビジュアル公開 [るろうに剣心]

2014年夏に公開される映画「るろうに剣心 京都大火編」
「るろうに剣心 伝説の最期編」(大友啓史監督、2014年夏公開)で、
俳優の神木隆之介さんが演じる瀬田宗次郎の
ビジュアルが29日、公開された。
キャスト予想でも断トツの人気だった神木さんが演じる涼しげな
表情を浮かべた宗次郎の姿は話題を集めそうだ。

神木さんが演じる宗次郎は、見た目はあどけなさの残る少年だが、
佐藤健さんふんする主人公・緋村剣心に匹敵するほどの
剣術の天才という原作マンガ屈指の人気キャラクター。
子どものころの過酷な経験により感情が欠落し、
人なつっこい笑顔の裏には、人を殺すことをいとわない
冷酷な一面を隠し持っている。

今回、神木さんは、役作りに2年を費やしたといい、
撮影のたびに衣装に合わせ、時間をかけて髪を紺色に染めるなど、
気合も十分だという。

「るろうに剣心」は、和月伸宏さんのマンガが原作で、
幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた剣心が、
明治維新後「不殺(ころさず)」を誓った流浪人(るろうに)として、
さまざまな人たちとの出会いや、宿敵との戦いをへて、
新たな時代の生き方を模索していく物語。

「京都大火編」「伝説の最期編」は、日本制圧を目指す
新たな敵が待ち受ける京都を舞台に、
前作を上回る壮大なスケールで描かれる。

神木さん、佐藤さんのほか、前作に続き、
ヒロインの神谷薫役で武井咲さん、
旧幕府軍・新選組三番隊組長の斎藤一役で江口洋介さんが出演。
また最大の敵となる志々雄真実(ししお・まこと)役で藤原竜也さん、
四乃森蒼紫(しのもり・あおし)役で伊勢谷友介さんも新たに登場する。

画像


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

前田敦子もらとりあむタマ子の初日舞台挨拶 [前田敦子]

歌舞伎俳優の尾上松也(28)との
交際が報じられている女優の前田敦子(22)
が23日、都内で行われた主演映画
『もらとりあむタマ子』の
初日舞台あいさつに出席。
12日に行われた同作のイベントで交際質問に
無言を貫いた前田は、この日も報道陣から
「交際は順調ですか?」と聞かれるも、
語ることなく無言のまま足早に
会場を去った。

同作は、東京から父親がひとりで暮らす
甲府の実家に戻ってきて、ただひたすらに
食っちゃ寝の毎日を送る23歳のタマ子が、
わずかな一歩を踏み出すまでの1年を描く。
今までとイメージの異なる役柄に、前田は
「あまり考えず、空気感で作っていった」
といい、
「タマ子の世界観を心地いいと思って
 くれたらうれしいです」と
作品をアピールした。

そのほか、康すおん、伊藤清矢、
山下敦弘監督が出席した。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

映画『黒執事』ポスタービジュアル解禁!画像あり [芸能]

水嶋ヒロが3年ぶりに映画主演を務めることで話題の『黒執事』。
2014年1月18日の公開に先駆け、本ポスタービジュアルが完成した。

7月に解禁済のポスターは、水嶋ヒロ演じる
セバスチャンと剛力彩芽演じる清玄(汐璃)の全身像が
描かれたものだったが、今回はより大きく二人の姿が映し出されている。
セバスチャンと清玄、命と引き換えの絶対的な
主従関係で結ばれた二人の関係性がより強調され、
壮絶な過去を背負った清玄の厳しくも哀しげな瞳と、
前回のトーション(白布)からテーブルナイフへと
アイテムを持ち替えたセバスチャンの涼しげな表情の
対比が印象的な仕上がりとなった。
このテーブルナイフは、アクションシーンに用いられ、
今まで見たことのない執事アクションが展開される。

さらに、背景の月には絡み合う二匹の蛇の絵がハッキリと見て取れる。
その月明かりの中に散りばめられたタロットカードの中には、
優香演じる若槻華恵や山本美月演じるメイド・リンなど
主要キャラクターがそれぞれ描かれており、動きのある、
事件性をにおわせたデザインとなった。

本ポスタービジュアルは、
11月16日から全国の劇場で掲出予定。
水嶋ヒロがスーパー執事を演じる『黒執事』は
2014年1月18日より全国公開。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

福岡ご当地アイドルRev.from DVL橋本環奈かわいいと絶賛画像あり [Rev.from DVL]

11月3日から4日にかけ、ある美少女の名前がネットを駆け巡った。
橋本環奈(かんな)。
福岡を拠点に活動するアイドルグループ・Rev.from DVLのメンバーで、
現役中学生の14歳だ。

一般的にはほぼ無名とも言える彼女だが、イベントで踊っている
シーンを撮影した“あまりにもかわいい”写真が
2ちゃんねるやTwitterなどで爆発的に広まり、ネットでは絶賛の
オンパレードとなっている。

橋本は博多の芸能事務所・アクティブハカタに所属するタレントで、
子役として以前より活動。
「ほっともっと」のポケモンキャンペーンCMなど、いくつもCMに
出演した経験があるようだ。

現在は同事務所のティーンズモデルタレントで結成された
ダンスボーカルアイドルユニット・Rev.from DVLのメンバーとして
活動しており、
福岡のイベントや地域のお祭りへの出演、自主公演などのほか、
アイドルが集まるイベントなどにも遠征。
11月2日~4日には東京でのイベント、ライブを精力的にこなしていた。

そんな橋本、ひいてはRev.from DVLの存在を、今回2ちゃんねるや
Twitterで話題になったことがきっかけで知った人も多いようで、
「福岡美人の産地すぎる」「ローカルアイドルのレベルじゃない!」
「天使すぎるだろww」「一瞬で激オシ」
「HKTとはなんだったのか」「恋に落ちた……」などなど、
とにかく否定的な声は皆無、ほぼ絶賛の声で
埋め尽くされている状態だ。

「かわいい」「きれい」「美しい」と言われるアイドルや
芸能人は数多いるが、今回の橋本に関しては、
2ちゃんねるまとめサイトがこぞって取り上げるなど
まさに“騒然”という言葉がピッタリな盛り上がりよう。

一気にその名を知る人が増えただけに、今後の橋本、
Rev.from DVLの活動にはこれまで以上に注目が集まりそうだ。






【送料無料】君に、片思い。 [ 青山裕企 ]

【送料無料】君に、片思い。 [ 青山裕企 ]
価格:1,890円(税込、送料込)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

浅野いにお「おやすみプンプン」完結 [週刊ビッグコミックスピリッツ]

浅野いにお「おやすみプンプン」が、本日11月2日に発売された
週刊ビッグコミックスピリッツ49号(小学館)にて最終回を迎えた。

「おやすみプンプン」は2007年に週刊ヤングサンデー(小学館)にて
連載をスタート。
普通の男の子・プンプンの成長を、実験的な手法を交えて描いた
ヒューマンドラマだ。
単行本最終13巻は12月27日に発売される予定。
通常版のほか、腕時計付きの限定版が用意される。

そのほか今号のスピリッツでは、TK2原案による
猪熊しのぶの「水晶(スジョン)日韓恋愛狂詩曲」も完結。
また11月11日発売の同誌50号では、
石原まこちん、竹本友二、野田宏による新連載が
スタートするほか、玉置勉強、るなツー、
押切蓮介の読み切りが掲載される。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。